netkeiba.com

井内利彰の予想

11R
名古屋グランプリ(G2) GII
12月19日(木) 15:45 名古屋 ダ2500m
予想印
2デルマルーヴル(1人気)
8アナザートゥルース(2人気)
12アングライフェン(4人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
2
5,000円 払い戻し:5,000円x2.8倍=14,000円
馬連流し
2
相手
812
2通り 各2,000円 払い戻し2-12:2,000円x8.1倍=16,200円
3連複1軸流し
2
相手
812
1通り 各1,000円 払い戻し2-8-12:1,000円x5.5倍=5,500円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 35,700円
収支 +25,700円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 2 デルマルーヴル 1人気
2 12 アングライフェン 4人気
3 8 アナザートゥルース 2人気
4 5 メイショウワザシ 3人気
5 9 アポロテネシー 5人気
6 6 オールージュ 9人気
7 1 ステージインパクト 6人気
8 3 カノウムスビ 12人気
9 7 ミッレミリア 10人気
10 4 コウエイワンマン 8人気
11 11 デジタルフラッシュ 11人気
12 10 サザンオールスター 7人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

コーナー8回がポイント

 コーナーが8回もあるコースなら、断然有利なのはトラック調教。◎デルマルーブルは南Pでの追い切りが基本になっていて、12月11日の併せ馬での5F追いが実質的な最終追い切り。このパターンは地方交流競走を使う時には確定されたものになっており、JDD2着時もこの内容でした。15日には南Pで単走追い切りを消化する点も同じ。また、レース直前に美浦坂路で軽く時計を出す点も同じです。調教内容に不安はなく、ようやく4勝目を挙げるチャンスです。
 ○アナザートゥルースは美浦坂路での時計が今ひとつと思った前走が2着。交流重賞のメンバーでは地力が上という印象を受けます。今回は最終追い切りが美坂で2F24.6秒、1F12.1秒。明らかに前走時よりも動けています。
 ▲アングライフェンは最終追い切りが15日の栗東坂路で2F24.1秒。本当に動けるようになっていますし、東京ダート2100mでの勝利実績を考えれば、この距離でも十分に対応できます。