netkeiba.com

棟広良隆の予想

9R
金沢シンデレラカップ(G)(2歳)
11月12日(火) 15:30 金沢 ダ1500m
予想印
2ミステリーベルン(2人気)
11ピュアインペリアル(3人気)
10ドンナフォルテ(7人気)
9ミスカゴシマ(1人気)
4スパイスワールド(4人気)
3ハクサンホーリー(9人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単フォーメーション
1着
2
2着
1011
3着
3491011
8通り 各100円
3連単フォーメーション
1着
2
2着
3491011
3着
1011
8通り 各100円 払い戻し2-9-11:100円x18.6倍=1,860円
3連単フォーメーション
1着
2
2着
91011
3着
91011
6通り 各300円 払い戻し2-9-11:300円x18.6倍=5,580円
3連単フォーメーション
1着
9
2着
2
3着
341011
4通り 各100円
3連単フォーメーション
1着
9
2着
2
3着
1011
2通り 各200円
合計 4,200円
払い戻し・収支
払い戻し金額 7,440円
収支 +3,240円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 2 ミステリーベルン 2人気
2 9 ミスカゴシマ 1人気
3 11 ピュアインペリアル 3人気
4 7 ポピュラーソング 5人気
5 5 エムティミーナ 6人気
6 6 エムティエーレ 8人気
7 10 ドンナフォルテ 7人気
8 1 ミライヘノトビラ 10人気
9 8 グラムデイジー 11人気
10 3 ハクサンホーリー 9人気
11 4 スパイスワールド 4人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

主力馬5頭の詳細を徹底説明! 地元馬 VS 遠征馬の力関係は!?

◎ミステリーベルン
○ピュアインペリアル
▲ドンナフォルテ
△ミスカゴシマ
×スパイスワールド
注ハクサンホーリー


2番ミステリーベルン
前走のウィナーズチャレンジ10は3.3秒差・<9>着と殿り負けを喫してしまいましたが、Hペースの展開に巻き込まれたのが原因。陣営も意に介していません。2走前のウィナーズチャレンジ5は逃げ切りでの圧勝でしたが、続く2走前のフローラルCは控える形にも対応して勝利しています。ここでは戦ってきた相手のレベルが違います。初めてとなる長距離輸送さえこなせば、結果は出るでしょう。

11番ピュアインペリアル
初勝利を挙げるのに7走を要しましたが、昇級後も<2>・<1>着と前走のウィナーズチャレンジ9で2勝目を挙げるのに時間を掛かりませんでした。ブリンカーの効果が大きかったようです。今回はテンに速い馬が揃っているので、巻き込まれないという意味では大外枠も好感が持てます。同馬も門別以外で走るのが初めてなだけに、長距離輸送をクリア出来るかどうかが課題となります。

10番ドンナフォルテ
2走前の金沢プリンセスCでは門別のハイタッチガールに1.6秒と大差を付けられての<2>着でしたが、相手は続く兼六園ジュニアCも連勝。相手が悪かったと言えます。こちらは、神無月特別をしっかり勝利してここに挑戦します。地元勢では一番の存在です。馬券圏内食い込みは十分に期待出来るでしょう。

9番ミスカゴシマ
これまで佐賀では5戦して負けなし。また、2走前の1.27.8は好時計です。3走前の芝に挑戦したフェニックス賞でも8頭立ての<6>着とはいえ、0.9秒差に踏ん張りました。力関係が比較し辛いですし長距離輸送もありますが、怖さを感じます。

4番スパイスワールド
4走前の安平町道の駅OPで1.13.8・「良」という好時計で快勝。後続に1.3秒という大きな着差が付いたのも納得の数字です。しかし、5走前の千七のターフチャレンジ1では2.6秒差・<9>着と大バテしていますし、2走前の千四の園田プリンセスCでも1.5秒差・<4>着と内容を良化させたとはいえ、着差は小さくありません。また、千二の戻った前走の平場戦でも1.0秒差・<5>着と粘り切れませんでした。『中間楽をさせた分、粘りが出なかった。』と陣営は振り返りますが、距離が千五に延びるのは気になります。



(波乱度C)
(3連単フォーメーション)
2 →11・10 →11、10、9、4、3
2 →11、10、9、4、3 →11・10
9 →2 →11、10、4、3



※中央全レース予想に関しましては、公式HP【ムネヒロネット】をご参照下さい。