netkeiba.com

棟広良隆の予想

10R
岐阜金賞(G)(3歳)
10月18日(木) 15:50 笠松 ダ1900m
予想印
1クリノヒビキ(2人気)
4サムライドライブ(1人気)
7オータムヘイロー(3人気)
9ハーキマーダイヤ(8人気)
5アルファーティハ(5人気)
6ユーセイスラッガー(7人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単フォーメーション
1着
14
2着
147
3着
9
4通り 各300円 払い戻し1-4-9:300円x101.6倍=30,480円
3連単フォーメーション
1着
14
2着
14
3着
9
2通り 各300円 払い戻し1-4-9:300円x101.6倍=30,480円
3連単フォーメーション
1着
1
2着
4
3着
5679
4通り 各200円 払い戻し1-4-9:200円x101.6倍=20,320円
3連単フォーメーション
1着
1
2着
4
3着
79
2通り 各300円 払い戻し1-4-9:300円x101.6倍=30,480円
3連単フォーメーション
1着
1
2着
4
3着
7
1通り 各500円
合計 3,700円
払い戻し・収支
払い戻し金額 111,760円
収支 +108,060円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 1 クリノヒビキ 2人気
2 4 サムライドライブ 1人気
3 9 ハーキマーダイヤ 8人気
4 7 オータムヘイロー 3人気
5 3 エマブルーム 6人気
6 8 デルグレネ 9人気
7 2 アリイタヤス 4人気
8 5 アルファーティハ 5人気
9 10 メモリーメガトン 10人気
10 6 ユーセイスラッガー 7人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

主力馬6頭の詳細を徹底説明! 千九の距離に大きく注目!!

1番クリノヒビキ
5走前の兵庫チャンピオンSで地元最先着の<6>着と善戦し、続く3歳AB戦では1.53.2という好時計で0.9秒差を付ける快勝劇を演じました。兵庫ダービーではコーナスフロリダに屈しましたが、前走の園田オータムトロフィーでは逆転。安定したレース振りは示していましたが、勝ち切る強さにはまだ不満があっただけに、高評価したい前走の勝利です。また、早めに他馬が動き、ズブさを見せたレース振りからも距離延長は好感が持てます。ここでもアタマの期待を持ちたいところです。

4番サムライドライブ
デビューから11戦目の2走前の東海ダービーで、初めて土が付いてしまいました。初めて経験した千九の距離が敗因と考えたいところです。前走の秋の鞍は千八に戻りましたが、それを証明するかのように後続に0.8秒と大きな着差を付けて快勝しました。今回は再度千九になるだけに、距離が最大の課題となります。

7番オータムヘイロー
前走の園田オータムトロフィーは、4コーナーで手応え抜群に完全に先頭に踊り出すシーン。最後はクリノヒビキの末脚に屈する形となりましたが、0.2秒差・<2>着は素直に称賛したい善戦です。2走前の園田サマーチャレンジでは同じくクリノヒビキに0.1秒差。連敗していますが、着差は大きくありません。距離延長が味方になるようならば、その差が更に詰まってもいいですが、相手も距離延長はプラス材料として働きそうです。

9番ハーキマーダイヤ
前走の秋の鞍では<4>着のユーセイスラッガーとは0.1秒差でしたが、上がりタイムはこちらの方が1.0秒も上回っています。レース内容としてはこちらの方が濃いもので、千九への距離延長はこちらに分があります。実際に、2走前のサラブレッド大賞典は二千の距離でハナ差・<2>着。距離延長を味方に、馬券圏内への出番を窺います。

5番アルファーティハ
前走のサラブレッド大賞典を逃げ切りV。4走前の石川ダービーも逃げ切っており、先手を取りたいところ。同馬よりも内目の枠に入ったサムライドライブとのスピード争いに挑むかどうか。金沢からの遠征馬ですが、同厩舎のハーキマーダイヤとの2頭出しです。ハーキマーダイヤは差し馬だけに、こちらはテンから積極的な競馬に出る可能性は十分あります。

6番ユーセイスラッガー
前走の秋の鞍ではサムライドライブに0.8秒差を付けられましたが、<2>着のスプリングマンとは僅かにクビ・アタマ差。それまでの平凡な内容とは一線を画す好内容を見せました。今回は休み明け3走前の走り頃。まだ状態面の上積みを期待して良いでしょうし、ここでも。



(波乱度D)
(3連単フォーメーション)
1・4 →1・4・7 →9
1 →4 →7、9、5、6