netkeiba.com

棟広良隆の予想

12R
北斗盃〔H3〕(G)(3歳)
5月30日(水) 20:40 門別 ダ1600m
予想印
7クロスウィンド(3人気)
11サザンヴィグラス(1人気)
2ビジネスライク(2人気)
9ツルノシン(7人気)
3ニッポンダエモン(5人気)
4リボース(11人気)
10スタークニナガ(8人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単フォーメーション
1着
711
2着
27
3着
234791011
15通り 各300円 払い戻し11-2-9:300円x96.1倍=28,830円
3連単フォーメーション
1着
711
2着
27
3着
27911
6通り 各300円 払い戻し11-2-9:300円x96.1倍=28,830円
3連単フォーメーション
1着
711
2着
2711
3着
2711
4通り 各900円
合計 9,900円
払い戻し・収支
払い戻し金額 57,660円
収支 +47,760円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 11 サザンヴィグラス 1人気
2 2 ビジネスライク 2人気
3 9 ツルノシン 7人気
4 12 カツゲキジャパン 4人気
5 3 ニッポンダエモン 5人気
6 10 スタークニナガ 8人気
7 1 リヨ 13人気
8 8 ハーリーバーリー 6人気
9 14 ダモンデ 9人気
10 13 セユウダルク 12人気
11 4 リボース 11人気
12 6 ミスティックリズム 14人気
13 5 エアーシャンクス 10人気
14 7 クロスウィンド 3人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

主力馬7頭の詳細を徹底説明! 脆さが見せ出したこの馬の取り扱い方注意!!

11番サザンヴィグラス
この門別では6戦して3−1−2−0。中央馬相手の北海道2歳優駿でも0.6秒差・<3>着と馬券に絡んでいますし、羽田盃を勝ったヤマノファイトあたりに先着しているのは立派です。上々の良績を持って臨んだ南関東では、3戦し1勝。逃げた2走前のつばき賞は勝ちましたが、控えた’18雲取賞・クラウンC負けた時大きく崩れています。門別では好位から安定したレース振りを見せていましたが、ハナが切れないと脆くなっているようだとここでも危うさがあります。自分の庭に戻ってきて巻き返すのかどうか。この緒戦は両方の可能性があります。買うのならばアタマでしょう。

7番クロスウィンド
6走前のブロッサムCでは僅かクビ差ですが、ビジネスライクを降して勝利。その後も千四のユングフラウ賞こそ大きく崩れましたが、安定したレース振り。前走のチューリップ特別では古馬を相手に勝ってきて勢いがあります。0.4秒差の着差も走破時計(1.50.9)も上々です。『馬体・気合いともに申し分のない状態。』という力強い陣営のコメントもあります。相手強化のここでも。

2番ビジネスライク
門別では8月に漸く初勝利。同時期にサザンヴィグラスは重賞を既に2勝していました。しかし、金沢シンデレラC・ブロッサムCで<2>着と地味ながら実績を積んできました。東京2歳優駿牝馬はゲートで暴れて除外になってしまいましたが、能研を挟んで稲苗月特別を快勝。影響は皆無です。メンバーレベルが上がるここが成長を示す試金石となります。

9番ツルノシン
園田では千四ばかりを5戦使われましたが、勝ち星なし。そして、千七に距離延長した2走前でいきなり勝利。そして、門別に戻ってきた前走の鶉月特別でも千六で勝利。距離適性がハッキリしました。しかも、『順調さを欠く形で、多少なりとも不安があったが、きっちり勝ってくれた。追い切りの動きにも上昇振りを感じる。』と前走からの状態面の上積みの大きさを陣営がアピールしています。

10番スタークニナガ
中央の芝に2戦挑戦し、ともに<6>着。ダートよりも完全に芝向きと思えますが、健闘と言える好内容です。力を付けています。ダートの重賞レベルのメンバー構成では通用する実績をまだ挙げていませんが、中央での経験を今回は評価したいところです。人気が薄いようならば注目する価値があります。

3番ニッポンダエモン
前走の水沢でのスプリングCは1番人気ながら1.4秒差・<4>着と敗れましたが、「不良」でした。4走前も「重」で1.2秒差・<6>着と凡走していることからも、道悪が不得意である可能性が高まります。門別での勝利は千二での1勝のみで、このマイルでの勝利は盛岡・水沢のみ。門別とのレベル差が気になります。

4番リボース
2走前の東海クイーンCで4.7秒差・<10>着と大敗。千八の距離は長過ぎました。千二に短縮してきた前走の牡牛座特別で見事な変わり身を見せ勝利。『半信半疑だったので、正直驚いた。』と陣営をいい意味で裏切りました。上がり38.0秒・「重」はまずまずの決め手です。3走前の花梨特別勝ちで千四はクリア。マイルをこなせるかどうかが今回のポイントです。