netkeiba.com

井内利彰の予想

11R
エンプレス杯【指定交流】(G2)(A1) GII
2月28日(水) 16:30 川崎 ダ2100m
予想印
1アンジュデジール(4人気)
3サルサディオーネ(6人気)
9ミッシングリンク(2人気)
7プリンシアコメータ(1人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
1
4,500円 払い戻し:4,500円x4.9倍=22,050円
馬連流し
1
相手
3
1通り 各500円
馬連流し
1
相手
79
2通り 各2,000円 払い戻し1-7:2,000円x5.9倍=11,800円
ワイド流し
1
相手
3
1通り 各1,000円 払い戻し1-3:1,000円x17.7倍=17,700円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 51,550円
収支 +41,550円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 1 アンジュデジール 4人気
2 7 プリンシアコメータ 1人気
3 3 サルサディオーネ 6人気
4 2 ラインハート 7人気
5 5 ワンミリオンス 3人気
6 9 ミッシングリンク 2人気
7 11 ティルヴィング 8人気
8 6 エミノマユアク 10人気
9 10 ジュンアイノキミ 9人気
10 4 ステップオブダンス 5人気
11 8 クラカルメン 11人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

主導権を握るのは

 タイトルにしたレースペースを握る馬によって、評価が大きく違ってくるレースになりそうですが、◎アンジュデジールだけに関しては今の状態を良さを大きく強調しておきたい存在。そもそもどこからでもレースができるタイプですし、絶好の1番枠を引いた点もいいでしょう。
 惚れ込んでしまったのは、2月21日のCWでの併せ馬。追走したにも関わらず、外を回って、最後は楽な手応えで先着。しかも6F時計が速く、川崎競馬場のような小回りコースで長く脚を使えるイメージを沸かせてくれる走りでした。2月25日の栗東坂路では2F24.6秒の脚力を見せており、休み明けでもきっちり動けることを示した内容だと思います。
 相手は展開が鍵になると思っています。○サルサディオーネはこの条件なら無理をしてでもハナを切れると思います。栗東坂路での動きは相変わらず見映えして、時計的にも評価できます。直線を向くまでかわいがってもらえる展開なら決して侮れません。
 ▲ミッシングリンクは相変わらず順調といった調教内容。逃げないレースができた前走が本質だとすれば、これからの牝馬限定重賞は当分主役を務めることになりそうです。
 △プリンシアコメータは前走の最終追いが少し強すぎた可能性があります。今回は少しソフトに仕上げたので、ハナを切ってしまえば、当然後ろが差せない流れに持っていくことも可能でしょう。