井内利彰の予想

11R
エンプレス杯(G2)(4上) GII
3月4日(木) 16:30 川崎 ダ2100m
予想印
4サルサディオーネ(6人気)
11マルシュロレーヌ(1人気)
5プリンシアコメータ(4人気)
1マドラスチェック(3人気)

【ご注意】予想の転載はお控えください

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
4
1,000円
馬連流し
4
相手
1511
3通り 各1,000円 払い戻し4-11:1,000円x29.6倍=29,600円
3連複1軸流し
4
相手
1511
3通り 各2,000円 払い戻し1-4-11:2,000円x27.9倍=55,800円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 85,400円
収支 +75,400円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 11 マルシュロレーヌ 1人気
2 4 サルサディオーネ 6人気
3 1 マドラスチェック 3人気
4 7 ダノンレジーナ 5人気
5 2 レーヌブランシュ 2人気
6 6 シャイニングアカリ 10人気
7 9 ハクサンアマゾネス 7人気
8 5 プリンシアコメータ 4人気
9 8 ローザノワール 8人気
10 3 ヒキュウ 11人気
11 10 グランデストラーダ 9人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

速い時計が決め手

 昨年のエンプレス杯は単勝177.4倍ナムラメルシーが2着に入って波乱。その調教内容は最終追い切りが小林で5F61秒台という速い時計でした。この調教内容を本命の決め手とするのであれば、最終追いが小林で5F63秒台の◎サルサディオーネ。昨年のこのレースは11着でしたが、中2週で最終追いが小林で5F65秒台。そもそも連続好走が難しいタイプで、昨年は報知GCを勝ったことで最終追いが緩くなったような気もします。今回の最終追いで強気の逃げを見せれば、しっかりと力を出し切れるはずです。
 ○マルシュロレーヌは前走が追い切り本数少なく、その点を心配しましたが、問題なく1着。レースの前週にCWでしっかりと時計を出したことが好走の要因になったような気がします。今回は中5週にも関わらず、しっかりレース前週のCW追いも行っていますから、仕上がりは万全でしょう。
 ▲プリンシアコメータはいつも通り、南Wで入念な追い切り本数。△マドラスチェックは南Wと美浦坂路で追い切り本数多く仕上げており、これは好走パターンです。