netkeiba.com

一岡浩司の予想

10R
卯月昇竜戦(A)
4月9日(木) 15:50 名古屋 ダ1600m
予想印
1スムーズジャズ(1人気)
5カレドヴルフ(4人気)
2エバーゴールド(5人気)
9ヒーズインラブ(2人気)
7オールージュ(6人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単フォーメーション
1着
1
2着
259
3着
259
6通り 各700円 払い戻し1-2-5:700円x80.5倍=56,350円
3連単フォーメーション
1着
1
2着
259
3着
7
3通り 各200円
合計 4,800円
払い戻し・収支
払い戻し金額 56,350円
収支 +51,550円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 1 スムーズジャズ 1人気
2 2 エバーゴールド 5人気
3 5 カレドヴルフ 4人気
4 4 ユーセイスラッガー 8人気
5 7 オールージュ 6人気
6 8 メモリーフェーブル 9人気
7 9 ヒーズインラブ 2人気
8 6 トーホウリーガル 3人気
9 3 ペイシャブルー 7人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

ここは!

1番を中心視します。
休み明けの前走は重賞で見せ場。逃げなくてもいいタ
イプですし、ひと叩きされてこの相手なら勝機十分。

※1番が勝つ期待度55%3着以内なら期待度80%
1から5、2、9本線。押さえ7。

(最新の馬場状態)
最近の馬場については下記の一覧をご覧ください。
逃げ切り勝ちもありますが、個々の能力やペース次第
で差し馬も届いてます。

同じ走破時計であっても、タイムの価値は日によって
違いますので、タイム比較の際には推定ですが下記の
「名古屋・笠松・馬場差一覧」をご参照ください。

※スローペースなら走破タイムが遅く、上がりは速く
なるのは当然です。
単純に時計の速い馬が、人気を集める傾向にあります
が、馬券的にはそれを逆手に取ることで妙味が生まれ
ます。

最近は砂質の変化や含水率により、道悪の方がタイム
が掛かるという傾向もあります。また開催中であって
も、馬場の内に砂を寄せる作業等が行われる場合もあ
り、馬場発表とタイムに違和感が残る場合も。
馬場は生き物です。日々のチェックは怠れません。
自分は予想する際、レースこどとに細分化したデータ
を取ってますが、下記の表に詳細までは反映できない
ことをご了承ください。

『名古屋・笠松・馬場差一覧(推定)』
3月10日・名古屋「+1、1」AB
3月11日・名古屋「+1、0」BC
3月12日・名古屋「+1、2」BC
3月13日・名古屋「+0、7」B
※3月2日に「4コーナー付近からゴール板付近」
に砂の補充。降雨の影響を受け馬場が悪化し過ぎて、
不良馬場イコール時計が速いとはならない面も。

3月17日・笠松「−1、9」C
3月18日・笠松「−1、9」C
3月19日・笠松「−2、1」C
※内外の差もなさそうで、個々の能力やペース次第
で差し馬も届く偏りの少ない馬場でした。

3月23日・名古屋「+1、3」C
3月25日・名古屋「+1、3」BC
3月26日・名古屋「+1、2」BC
3月27日・名古屋「+0、9」B
※16日と22日に砂の補充がありました。
内外の差はなく、偏りの少ない馬場で推移してまし
たが、降雨の影響があった27日は逃げ馬の前残り
が目立ちました。

4月1日・笠松「−1、4〜−1、9」BC
4月2日・笠松「−1、7」BC
4月3日・笠松「−1、7」C
4月6日・笠松「−1、5」C
前2日間は降雨の影響がありましたが、個々の能力
やペース次第で差し馬も届く偏りのない馬場でした。

A逃げ先行馬が絶対的に有利な馬場。
B基本的には逃げ先行馬が有利な馬場。
C逃げ先行と差し馬がほぼ互角の馬場。
D逃げ馬苦戦、差し馬が有利な馬場。
E絶対的に差し馬が有利の馬場。
(BとCの中間のような馬場の場合、BCと表記します)

※「マイナス」の日は軽い馬場状態等で、好タイムの
出易い速い日だったことを示し、「プラス」の日はタ
イムを要する日だったことを示してます。
(場合によっては風の影響も数値に加味しています)
当日内でも馬場差が異なる日は「(前半)〜(後半)」
で表示しています。
これによって、名古屋・笠松の異なるコースのタイム
比較の参考になるかと思いますが、あくまでも当方の
「独自の基準タイム」から推定したものであることを
ご了承ください。

ご利用、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。