netkeiba.com

井内利彰の予想

5R
黒船賞[指定交流](G3) GIII
3月10日(火) 17:00 高知 ダ1400m
予想印
4ラプタス(5人気)
8ワンダーリーデル(1人気)
10デュープロセス(3人気)
2テーオージーニアス(2人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
4
2,000円 払い戻し:2,000円x5.7倍=11,400円
馬連流し
4
相手
810
2通り 各2,000円
馬連流し
4
相手
2
1通り 各500円 払い戻し2-4:500円x10.9倍=5,450円
ワイド流し
4
相手
2
1通り 各1,500円 払い戻し2-4:1,500円x3.9倍=5,850円
3連複1軸流し
4
相手
810
1通り 各1,000円
3連複2軸流し
軸1
2
軸2
4
相手
810
2通り 各500円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 22,700円
収支 +12,700円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 4 ラプタス 5人気
2 2 テーオージーニアス 2人気
3 5 サクセスエナジー 4人気
4 12 サクラレグナム 6人気
5 8 ワンダーリーデル 1人気
6 9 スペルマロン 7人気
7 7 オオオヤブン 8人気
8 6 アースグロウ 11人気
9 3 ウォーターマーズ 9人気
10 10 デュープロセス 3人気
11 11 イルティモーネ 10人気
12 1 ナラ 12人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

平常心を取り戻した

 ◎ラプタスの前走は担当者から「輸送が心配」と聞いていたのですが、終わってみれば輸送はさほど問題ではなかったとのこと。それよりもスタート直後に隣馬が落馬するアクシデントがありながら、果敢にハナを奪って、後続から早目にプレッシャーをかけられたレース内容が敗因でしょう。それだけに、ここに向けての精神的なダメージを心配していましたが、この中間は2本の栗東坂路追い切りを消化していますが、1週前に4F52.5秒をマークし、最終追い切りは4F目が最速になるラップ。この動きから平常心を取り戻したと判断します。
 ○ワンダーリーデルはフェブラリーSが素晴らしいレース内容でしたが、G1となると壁があるのかも知れません。ここは調整が難しくなるところですが、栗東坂路で積極的に時計を出しており、いい状態をキープしていると判断します。
 ▲デュープロセスは栗東坂路での1週前追い切りが4F50.8秒で自己ベストを更新。最終追い切りは栗坂4F目11.8秒の最速ラップですから、追い切りの質としては文句なし。ただ、年末以来のレースで3本という量にはやや疑問があります。
 △テーオージーニアスは大和S4着からレース間隔が詰まりますが、3月6日のCWでの動きは抜群。久しぶりのCW追い切りですが、小回りの交流重賞ということを考えれば、この追い切り場所はプラスに働くかも知れません。