netkeiba.com

井内利彰の予想

11R
TCK女王盃(G3)(4上) GIII
1月22日(水) 16:10 大井 ダ1800m
予想印
9メモリーコウ(3人気)
1ファッショニスタ(1人気)
12マドラスチェック(5人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
12
4,000円 払い戻し:4,000円x11.1倍=44,400円
馬連流し
9
相手
1
1通り 各3,000円
馬連流し
9
相手
12
1通り 各1,000円
ワイド流し
9
相手
12
1通り 各2,000円 払い戻し9-12:2,000円x7.9倍=15,800円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 60,200円
収支 +50,200円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 12 マドラスチェック 5人気
2 7 アンデスクイーン 2人気
3 9 メモリーコウ 3人気
4 1 ファッショニスタ 1人気
5 8 ナムラメルシー 11人気
6 10 トーセンガーネット 9人気
7 4 サンルイビル 6人気
8 3 アルティマウェポン 10人気
9 11 ミッシングリンク 7人気
10 5 サルサディオーネ 8人気
11 6 クレイジーアクセル 4人気
12 2 エイシンセラード 12人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

買わずにはいられない勢い

 2勝クラス、3勝クラスと連勝中の◎メモリーコウ。普段から、よく取材させていただいている松永幹夫厩舎の馬だけに、デビュー時からの松永幹夫調教師の評価はよく覚えていますが、決して重賞を使うところまで成長するという感じではありませんでした。しかし、使うたびに力をつけていて「今、本当に調子がいいし安定しています」と同師も最大級の評価を与えています。
 追い切りに関しては地味なタイプですが、これは普段からテンションが高めで、あえて時計を出していないということがあります。それで結果を出し続けているので、この点については問題なし。前走時の最終追い切り同様、1月18日の栗東坂路での最終追いも1F目15秒台、2F目13秒台から3F目以降は12秒台と動けています。普段のCWコースでは古川吉洋騎手が跨ってキャンターを行っていますが、その姿を見ていると、買わずにはいられない勢いを感じます。
 ○ファッショニスタは1月19日の栗東坂路での最終追い切りは素晴らしい動き。この時計自体は前走時とほぼ同じですから、状態はいいと思います。あとは57キロという斤量がどうなのか。
 調教量の豊富さという意味で狙ってみたいのは▲マドラスチェック。レース間隔はあいていますが、それを考えても12月中旬から美浦坂路と南Wを併用している調教量はかなり多くなっています。それが1月19日の南Wでの速い4F時計に出ていると思いますし、このパターンは関東オークス2着時と同じですから、ここでどのくらい走れるかというところでしょう。