netkeiba.com

野村明の予想

11R
札幌2歳S GIII
8月31日(土) 15:25 札幌 芝1800m
予想印
6ブラックホール(5人気)
10ゴルコンダ(1人気)
1ダーリントンホール(2人気)
11サトノゴールド(3人気)
3コンドゥクシオン(9人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連通常
610
1,400円
3連単1着流しマルチ
1着軸
6
相手
131011
36通り 各100円 払い戻し6-11-1:100円x894.6倍=89,460円
合計 5,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 89,460円
収支 +84,460円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 6 ブラックホール 5人気
2 11 サトノゴールド 3人気
3 1 ダーリントンホール 2人気
4 5 レザネフォール 4人気
5 4 ヨハネスボーイ 7人気
6 10 ゴルコンダ 1人気
7 3 コンドゥクシオン 9人気
8 9 ディアセオリー 6人気
9 8 カップッチョ 12人気
10 2 コスモインペリウム 10人気
11 7 エイリアス 8人気
12 12 アールクインダム 11人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

この夏の札幌芝での追い切り時計

札幌11R 札幌2歳S
==調教評価==
番: 今回 /前 2 3 4 5
01:53(↓)/63    
02:63(↑)/46 56 63 52 
03:52(←)/55    
04:50(←)/50 − − − −
05:54(/)/59    
06:69(↑)/57 41   
07:45(\)/41    
08:58(←)/59 57 48  
09:47(↓)/66    
10:51(←)/52 60   
11:47(↓)/60    
12:47(←)/45    
※最終追い切り時計のみを数値化。高いほど速い時計という意です。
※連闘・計時不能の場合は50としてカウント。

◎本命は6.ブラックホール
 人気になっている10.ゴルコンダの前走は、人気通り確かに強かった。レコードを記録した通り時計も優秀。前走は時計の出やすい高速馬場だったが、先週使った分の傷みと週なかの雨の影響で、水準か少し時計の掛かる馬場で少し条件が違う。
ゴルコンダの父ヴィクトワールピサ、ヴィクトワールピサ産駒は高速馬場よりも時計の掛かる馬場での成績の方が良いので、今日のような馬場も問題ないだろう。ただ、朝時点で単勝2倍の1番人気。配当的妙味が薄いので、対抗に落とす。

 本命で、馬券の軸として狙いたいのは6.ブラックホール。新馬時は超スローをメンバー最速の上がりを使って2着。前走も平均より遅めのペースを中団より後ろの位置でレースを進め、3・4コーナーで外めを進出。4コーナーから直線向いた時には先頭で、メンバー中2番目の上がりを使ってそのまま押し切った。
特筆したいのは最終追い切り時計の速さ。
8/28札幌芝で「72.8-59.4-47.4-35.3-11.7」。日曜札幌9Rに出走予定のグレルグリーンと併せて0秒2の遅れで、グレルグリーンは「73.1-59.7-47.4-35.4-11.5」。この時計、手元のデータになるがこの夏の札幌芝で追い切られた178頭分のタイムを見ても、かなり速い。これより速いのは、札幌記念で2着したサングレーザーの8/7の追い切り時計、「58.2-46.9-35.2-12.9」に次いでになる。
追い切りでかなり動けているので、上積みもかなりあるだろう。ゴルコンダには敵わないかもしれないが、馬券はこちらのブラックホール中心と行きたい。