netkeiba.com

馬剣師・匠の予想

11R
函館記念 GIII
7月14日(日) 15:45 函館 芝2000m
予想印
4マイスタイル(1人気)
3ブラックバゴ(13人気)
6マイネルファンロン(9人気)
10ステイフーリッシュ(3人気)
15ゴールドギア(10人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連流し
4
相手
361015
4通り 各1,500円 払い戻し4-6:1,500円x38.7倍=58,050円
3連複フォーメーション
馬1
4
馬2
346
馬3
3461015
5通り 各800円 払い戻し4-6-10:800円x102.4倍=81,920円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 139,970円
収支 +129,970円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 4 マイスタイル 1人気
2 6 マイネルファンロン 9人気
3 10 ステイフーリッシュ 3人気
4 5 ドレッドノータス 7人気
5 2 アメリカズカップ 12人気
6 1 レッドローゼス 2人気
7 8 メートルダール 8人気
8 14 ナイトオブナイツ 6人気
9 13 アーバンキッド 15人気
10 9 ポポカテペトル 5人気
11 15 ゴールドギア 10人気
12 7 カルヴァリオ 14人気
13 16 エアスピネル 4人気
14 3 ブラックバゴ 13人気
15 11 マイネルサージュ 16人気
16 12 スズカデヴィアス 11人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

前目に行きそうな馬

曇か雨かの日々が続いてる中で晴れの良馬場で開催できる函館が羨ましいですね。

函館記念も予想が難しく、なかなか結論が出ないままでいましたが、
ようやく決断できました。

◎マイスタイル

ここ数年、重賞勝ちすらない田中勝春騎手ですが、唯一チャンスがあるのがこの馬。
ここで獲らないとしばらくはもうチャンスがなくなるといっても過言ではありません。

この馬も重賞となると2−3着が目立ったしまいます。
今ひとつ決め手に欠けるところがあり、ホントもう少し!なんですけどね。

最後に脚をすくわれる可能性は秘めているものの安定性は高い。
内の枠を利用してスムーズに運べば上位争いは可能。
軸としての安定性は非常に高いと思われます。



2番手以下は


○ブラックバゴ

重賞初騎乗の斉藤騎手がどのように乗るか・・・
うまく好発できて積極的に前目の位置につける競馬ができれば2−3着はいけるのかな!?
いや、馬の実力的には・・・乗り方によっては頭もあると思っていて、枠の位置を考えても

スタートがスムーズ、ある程度の前の位置で競馬 → 期待大
スタート一息、後ろからの競馬 → その時点で終わり

この両極端な感じだと思います。
ただ、このメンバー構成で単勝30倍台なら騎手の実力込みで期待値は高いと思います。


▲マイネルファンロン

ここは先手を打って勝負してもらいたい。
そこまで人気でもなく強引にハナを主張しそうな馬もいないので、一気にハナに立って道中うまく息を入れる余裕があれば粘りきっても不思議ではない。


△ステイフーリッシュ

57.5という斤量はさすがに見込まれた感はあります。
実は中谷騎手も重賞勝ちはゼロ。
2−3着はたまに見かけますけどね・・・
ベテラン騎手ではありますが、初重賞Vブームに乗れるか!?

今回は極端にペースを上げて引っ張る馬がいなさそうなので、やはりレースが動いてくるのは3コーナーすぎあたりか!?
瞬発力で勝負する馬ではないので、斤量あっても馬に負担をかけずうまくスピードをのせることが大事。

瞬発力勝負になり難い展開であればこの斤量でも勝機はあります。


△ゴールドギア

格上挑戦にはなりますが、前走から5キロも斤量が減っているのは面白い。
外枠ですし、あまり前から競馬しない馬だから今回も前走のように捲り気味に競馬をするのか!?
ただ、準OPで通用しなかったことが重賞クラスで通用するか!?
斤量が減った分、楽に追走、勝負どころでの加速はかなり有利な気はします。
人気薄の幸騎手の一発も怖いですね。