netkeiba.com

井内利彰の予想

11R
グリーンチャンネルC OP
10月8日(月) 15:45 東京 ダ1400m
予想印
7サンライズノヴァ(1人気)
6アードラー(6人気)
8ワンダーリーデル(13人気)
3モルトベーネ(14人気)
15ナムラミラクル(4人気)
5ラストダンサー(16人気)
11ハットラブ(5人気)
12ダノングッド(12人気)
13リョーノテソーロ(7人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
7
2,400円 払い戻し:2,400円x1.6倍=3,840円
馬連流し
7
相手
36815
4通り 各500円 払い戻し7-15:500円x13.1倍=6,550円
3連複フォーメーション
馬1
7
馬2
36815
馬3
356811121315
22通り 各200円 払い戻し6-7-15:200円x61.0倍=12,200円
3連単1着流し
1着軸
7
相手
36815
12通り 各100円 払い戻し7-15-6:100円x202.5倍=20,250円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 42,840円
収支 +32,840円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 7 サンライズノヴァ 1人気
2 15 ナムラミラクル 4人気
3 6 アードラー 6人気
4 16 ブルミラコロ 9人気
5 5 ラストダンサー 16人気
6 3 モルトベーネ 14人気
7 12 ダノングッド 12人気
7 4 ハヤブサマカオー 3人気
9 10 アキトクレッセント 8人気
10 13 リョーノテソーロ 7人気
11 2 タガノディグオ 11人気
12 8 ワンダーリーデル 13人気
13 9 ルグランフリソン 10人気
14 14 テーオーエナジー 2人気
15 1 ラインシュナイダー 15人気
11 ハットラブ 中止

見解

全体時計と2F時計

 昨年のグリーンチャンネルCは最終追い切り場所が栗東坂路で1着2着。1着が4F51.9秒で出走メンバー最速の全体時計、2着は2F24.6秒で出走メンバー最速タイプの2F時計でした。全体が速いか、後半が速いか。これが東京ダート1400mのオープン特別で求められる調教適性といってよいでしょう。
 昨年の1着馬◎サンライズノヴァ。今年も出走メンバー最速タイの栗東坂路4F52.2秒で出走しています。もう1頭の最速は○アードラーですが、こちらには併せ馬で先着。一緒に走れば、こちらが先着というイメージはできます。そして、なにより中間の併せ馬はすべて先着というのが好感。その相手はアードラー、アサクサゲンキ、モススーパーフレアですから、逆に動きすぎなくらいかも知れません。
 2F時計最速は24.6秒の▲ワンダーリーデル。こちらは昨年の2着馬と同じ沖芳夫厩舎。馬は違えど、厩舎は昨年と同じワンツーという可能性も十分にあります。
 4F時計も2F時計も速いのは△モルトベーネ。4F52.3秒、2F24.7秒は3位と2位。59キロという斤量が嫌われるかも知れませんが、調教適性としては好走して不思議ない状態にあります。
 ☆ナムラミラクルは2F時計が24.8秒とそこそこ速くて、坂路のダブル最速に該当。夏以降、追い切りで動くようになっていますが、前走からの距離短縮はプラスだと思います。
 あとはトラックのダブル最速に該当した注ダノングッド、注ハットラブ、注ラストダンサー、注リョーノテソーロですが、これらはあくまで3連複フォーメーションの3頭目までの扱いとします。