マジマジの予想

11R
有馬記念 GI
12月26日(日) 15:25 中山 芝2500m
予想印
5ディープボンド(5人気)
10エフフォーリア(1人気)
9ステラヴェローチェ(3人気)
7クロノジェネシス(2人気)
11アリストテレス(9人気)
16タイトルホルダー(4人気)

【ご注意】予想の転載はお控えください

買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
5
2,000円
馬連流し
5
相手
79101116
5通り 各500円 払い戻し5-10:500円x17.4倍=8,700円
ワイド通常
510
1,500円 払い戻し:1,500円x5.4倍=8,100円
3連複2軸流し
軸1
5
軸2
10
相手
791116
4通り 各500円 払い戻し5-7-10:500円x14.4倍=7,200円
3連単1着流し
1着軸
5
相手
79101116
20通り 各100円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 24,000円
収支 +14,000円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 10 エフフォーリア 1人気
2 5 ディープボンド 5人気
3 7 クロノジェネシス 2人気
4 9 ステラヴェローチェ 3人気
5 16 タイトルホルダー 4人気
6 11 アリストテレス 9人気
7 13 アカイイト 6人気
8 3 モズベッロ 14人気
9 8 ユーキャンスマイル 16人気
10 15 キセキ 7人気
11 6 ウインキートス 12人気
12 12 シャドウディーヴァ 13人気
13 2 パンサラッサ 8人気
14 1 ペルシアンナイト 11人気
15 4 メロディーレーン 15人気
16 14 アサマノイタズラ 10人気

払戻金

単勝 10 
210円 1人気
複勝 10
5
7
110円
280円
130円
1人気5人気2人気
枠連
  • 3
  • 5

1,000円 4人気
馬連
  • 5
  • 10

1,740円 5人気
ワイド
  • 5
  • 10

  • 7
  • 10

  • 5
  • 7

540円
170円
730円
5人気1人気7人気
馬単
  • 10
  • 5

2,070円 6人気
3連複
  • 5
  • 7
  • 10
1,440円 3人気
3連単
  • 10
  • 5
  • 7
7,180円 14人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

お気に入り予想家登録

お気に入り登録を解除します。

お気に入りの解除に伴い、
通知、自動購入の設定も解除されます。

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

穴狙 内先行馬狙い

◎ディープボンド
有馬記念は道中のペースや馬場状態で馬券になる馬がガラッと変わるレースで、近3年はハイペースや外伸び馬場の影響で差し馬が独占、その前の3年は内の先行馬が残るレースになっている。今年の中山芝は例年に比べて内の馬場状態が良いのでハイペースで前がつぶれる展開にならなければ内を走る馬が残せる馬場状態と見る。展開的には内枠に入ったパンサラッサの逃げが濃厚で、2番手にタイトルホルダーが付ける展開が想定されるが、この前の2頭がどこまでペースを上げて、後続がどこまで付いていくかが展開の分かれ目になりそう。
パンサラッサに関してはダッシュがそれほど速くないが押して出していく分中盤までは1週目正面までは速いペースで行って後続を離す展開になりそう。タイトルホルダーは逃げれないとリキむ面があるので2番手でどれだけ折り合えるかにかかってくるが、外枠から序盤でゆっくり入ってパンサラッサに接近しすぎない位置で折り合えれば後続は平均ペースになると予想。ペースが上がらなければ今年の馬場ならば内枠から先行していく馬に向きそうなのでペースが緩むほうに張って内枠先行馬を狙いたい。

◎ディープポンド
3000m越えの長距離やフランスのフォワ賞などスタミナを要するコースで結果を出している馬だが、京都新聞杯での差し切り勝ちなど中距離でも実績がある。跳びが大きく不器用な馬なので馬群に入ってしまうと力を出せないことが多く、今年の中山金杯などは馬群に包まれて不完全燃焼に終わっている。今回は前の2頭の後ろで先行して周りを包まれない位置が取れれば小回りの中山でも走れると思う。

○エフフォーリア
馬体が大きく跳びも大きい馬だが折り合いを欠くことが無く、仕掛けに瞬時に反応して加速する能力に長けているので皐月賞でも内を立ち回って完勝だったように中山にも適性が有ると思う。距離2500mはベストではないかもしれないがもっている能力が高いのでよっぽどハイペースに巻き込まれない限り崩れることは無いと思う。

▲ステラヴェローチェ
この馬は後ろから差してくる馬なので展開的には流れたほうが良さそう。神戸新聞杯で道悪馬場で強い競馬をした反動で菊花賞では状態的に良くなかったようだが、その状態でも4着に来ているので地力は高い。間隔を空けて状態的な復調があればこのメンバーでも通用する。

△クロノジェネシス
この馬は小回りで持続力勝負に適性が有り小回りのグランプリレースは得意で、昨年の有馬記念も勝っているが、昨年は抜け出してから最後サラキアに詰められて辛勝だった。ベストは2000m前後の小回りコースで、2500mは微妙に長い分最後に甘くなる感があった。今年は秋G1で活躍しているハイレベル3歳世代との対戦で相手関係は昨年に比べて楽ではないし、使い減りするタイプでフレッシュな状態がベストのこの馬にとって凱旋門賞帰りというローテーションも楽ではないと思う。実際調教での動きがベストの時ほど動けていないので実力は認めつつも相手までの評価としたい。
公開日時:2021/12/26 13:03:27

この予想家をお気に入り登録する

お気に入り登録

予想が公開されると、通知を受け取ることができます。また、お気に入り一覧からすぐにアクセスすることができます。