netkeiba.com

Mr.Kの予想

11R
札幌記念 GII
8月23日(日) 15:45 札幌 芝2000m
予想印
1ノームコア(2人気)
3トーセンスーリヤ(5人気)
4ドレッドノータス(11人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝通常
1
5,000円 払い戻し:5,000円x3.7倍=18,500円
ワイド通常
13
3,000円
ワイド通常
14
1,000円
ワイド通常
34
1,000円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 18,500円
収支 +8,500円
レース結果
着順 馬番 馬名 人気
1 1 ノームコア 2人気
2 2 ペルシアンナイト 6人気
3 6 ラッキーライラック 1人気
4 10 ポンデザール 3人気
5 9 イェッツト 10人気
6 3 トーセンスーリヤ 5人気
7 8 カウディーリョ 9人気
8 12 トーラスジェミニ 8人気
9 7 ブラックホール 4人気
10 11 アドマイヤジャスタ 7人気
11 4 ドレッドノータス 11人気
12 5 ルミナスウォリアー 12人気

お気に入り予想家登録

お気に入り登録が完了しました。

この予想家が予想を公開した際に通知を受け取りますか?

見解

いつもの。

小回り芝2000mなので本命馬の選定自体は「ハービンジャーの取捨」になってくるんですけれども、一方で「中山コースで好パフォーマンスを発揮できる馬は札幌もこなせる、逆もしかり」という持論があるので、うまいことすり合わせてこういう馬券にしました。本命はノームコアです。

ノームコア、もともと秋華賞で大本命のつもりだったんですよね。速度の持続力が問われる内回り2000mに出てきたら最高だなぁと思っていたので回避が決まったときはショックだったのを覚えています。一方で、エグい勝ち時計でG1馬になったり、高松宮記念からの距離延長で今年のヴィクトリアマイルで健闘したりと活躍を見せている同馬。ここらへんは母父のクロフネとラスティックベルが超仕事しているイメージです。妹のクロノジェネシスとは父が異なりますが、タフな展開と馬場でも戦える素質は母系に支えられているので、距離を2000mに戻して挑む今回の札幌記念でも期待が持てそうだな、という考えから本命にしました。

相手に選ぶのはトーセンスーリヤとドレッドノータス。ハービンジャー産駒であるペルシアンナイトも選択肢に入りましたが、ニキーヤの牝系は本質的にマイル寄りだと踏んでいるので、比較した上で候補から除外したかたちになります。

トーセンスーリヤはローエングリン産駒。宝塚記念でクロノジェネシスの相手に(キセキと同列に)選んでいた馬なのですが、宝塚のときと同様に「米国血統を下地に持つローエングリン産駒」の強みを存分に活かせるのではないかと踏んでいます。同じパターンの配合コンセプトでいうとロゴタイプがめっちゃいい例ですね。

ドレッドノータスはディアデラノビアの仔で、母系から考えても2000mがベストだと前々から踏んでいます。先行を決めてうまく脚を残す戦法はハービンジャー産駒のメリットを前面に押し出していますし、一変に期待したいところです。

ノームコアの単勝と、上述した3頭のワイドボックスを購入します。