netkeiba.com

調教捜査官・井内利彰 血統評論家・望田潤 展開マスター・倉本匠馬

 

2020年クラシックを見据えた好メンバー揃いの朝日杯FS調教捜査官・井内利彰 血統評論家・望田潤 展開マスター・倉本匠馬

の3名が2歳王者候補を解剖!

井内 利彰

昨年は激走馬を見抜き11万円的中!
G1を勝てる追い切りを分析

デイリー杯2歳S1着
レッドベルジュール

1週前の調教時計や動きについて

前走時の1週前追い切りは栗芝で正味4Fからの時計になっている。今回の1週前はCWで4F追い。併せ馬を先着しているが、これは新馬を勝った時と同じ内容。レース間隔を思えば、追い切り開始時期が遅いのは気になるが、質や量は前走と変わりない。

サウジアラビアRC1着
サリオス

倉本匠馬

阪神芝マイルは◎の信頼度大!
展開利がある馬を推奨

1番人気候補に不安材料はある?

ビアンフェやメイショウチタンなど距離延長組の逃げ、先行馬が揃ったここは前が流れそうなのでどのポジションでも展開面に大きな有利不利はない。ただ、少頭数の競馬しか経験してない分、理想は外枠もしくは揉まれないポジションからのレース。まだまだ底を見せていない上にペース問わず力を発揮できるタイプなので、右回りさえ克服出来れば最有力候補の1頭だろう。

望田潤

今年度重賞プラス収支!
「血統がものを言う」2歳戦が得意

もみじS1着
ラウダシオン

2歳重賞で活躍馬多数!注目のニックス

父系にディープインパクトと母系にアンブライドルズソングが入るニックスは2歳戦線で猛威をふるっており、コントレイル、レッドベルジュール、リアアメリア、ビアンフェがこの組み合わせ。配合どおりリアルインパクトとサトノアラジンを足して割ったイメージのマイラーで、良の外マイルでもひと脚使えそうだが、G1を勝ちきる爆発力まではどうだろうか。

京都で2重賞開催!土曜日も日曜日も見逃せない!

14(土) ターコイズS GIII

人気薄にも好走チャンス!荒れ模様の芝ハンデ戦